この間行った教室のイベント、『キャンドルナイト』の時に、わたしの過去を暴露した高校時代の友人。笑

 

高校時代、学校よりアルバイトの方が楽しくなっちゃって~

のような話をされてしまったのですが、

(はい、ここで生徒さんドン引き。泣)

 

ああ、わたしはあの頃から働くということ(人の役に立つということ)が好きだったんだ、とお陰で振り返ることができました。ありがとう!!笑

 

ほぼ毎日バイトのシフトを入れ、

お金のためではなく、ただただ単純に本当に楽しかった!

仲間と一緒に協力して何かを成し遂げること、人に喜ばれること、人の役に立つことがこの頃から好きだったんですね。

 

お陰で高校時代はあんまり勉強はしなかったけれど(後に大学で苦労する。笑)、

働くことの楽しさ、仲間との協調性の大切さをここで学んだ気がします。

 

で、仕事とはいったい何なんだろうと突き詰めて考えてみました。

長くなりそうなので、この話の続きははまた次回へ^^