昨日の朝、かかってきた一本の電話。

先日記事にもした、「あげいる」さんを見て、男性から問い合わせがありました。

 

「今日は体験はできますか?」

昨日は午前も午後も満席で、午後にはプロのカメラマンさんがいらっしゃり、媒体に使用するレッスン風景の写真撮影の予定も入っていたため、今日はちょっと‥すみません、難しいです、とお断りをするとなんだか困っている様子。

話を聞いてみると、事業をされている方でお客様に暑中見舞いのハガキを出したいけどどうしてもデザインがうまくいかないそう。

 

デザインにこだわってよりよい物をお客様に送りたいんだなぁと、お客様想いの温かい気持ちが伝わり、暑中見舞いだし早く出したいだろうなぁとお節介のわたしは、では、お昼の12時に来てもらえますか?とお声がけしました。

無事にデザインが終わり、まとまった枚数を出すとハガキを持っていらっしゃったので、印刷まで引き受けることに。

 

午後の生徒さんを見ながらだから、出来上がりは15時くらいかな

と思ったとき、ふと、あ、午後の撮影もう一人男性を用意してほしいと依頼されていたんだ!と思い出し、勢いでダメ元で聞いてみました。

すると、もちろんいいですよ!と快く引き受けてくださり、無事に撮影も終了。

撮影はさすがプロ!といった様子で、素晴らしい仕事ぶりでした。(また後日記事にしますね。)

カメラマンさんもデザイナーさんも、参加してくださった生徒さんもみんな一体となり、楽しく笑顔いっぱいで撮影をすることができました。

本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

 

昨日はそんな感じでとっても忙しい日だったけれど、その生徒さんは無事に暑中見舞いのハガキが出来て喜んでいただき、教室にも入会してくださることになりました。

 

そもそも、掲載して頂いたあげいるさんも、お声がけいただいたからお願いし、昨日の撮影も、まさか自分からプロのカメラマンさんにお願いするという発想はなかったけれどそれもご縁で自然と決まりました。

 

また昨日は、ある生徒さんが、香典袋の名前をきれいに書ける人いないかな?と困っていて、わたしも全然自信ないしどうしようと思っていたら、他の生徒さんが、先生!あのお習字の先生は?と。

急な話だからどうかなぁと連絡をしてみたら快く引き受けてくださり、生徒さんも本当に喜んでいました^^

ありがとうございました。

 

なんだか、自分から動いたわけではないのに、うまくいい方向に流れていく不思議。

困ったことがあると自然とみんなで助け合う温かさ。

人と人とが繋がっていき、皆さんの笑顔を見ると、あぁこの仕事をしていて本当に良かったなぁと感じます。

これからも、そんないい空気が流れる、温かい場所であり続けていけたらと思っています。

 

 

先日、息子が5歳の誕生日を迎えました。

(息子が大好きなポケモンがいっぱいのケーキ!)

本当に皆さんが教えてくださるように、あっという間に大きくなりそうです。

出来ることもどんどん増え、こうやって手が離れていくんだなぁと嬉しい反面、少し寂しい。。笑

たくさんの挑戦、失敗、経験をして、優しく強くたくましく、大きくな~れ!!